2014年12月21日

藤井英敏の『株の逆引き大辞典』 株式投資 ゲーム

藤井英敏の『株の逆引き大辞典』 株式投資 ゲーム

>>藤井英敏の『株の逆引き大辞典』<<


■塩漬けなしのストレスフリー株式投資術


投資の世界には

「ファンダメンタルズ」と「テクニカル」

という言葉があります。



このふたつは、どちらが優れているのか?

ネット上の投資家たちの間などでもよく目にする論争です。



書籍やセミナーでの収入をメインにしている投資家講師たちは、

このどちらかを主軸に据えて

弁を振るっているケースが多く見られます。



ですが、そんな投資家講師たちの多くは、

自分たちのロジックや手法が正しいことを証明するために

極端な論法に走りがちであり、

説明の言葉に矛盾を含んでいたり、

体裁のよい言葉でごまかしているようなケースすらあります。



これでは、傍目からは何の参考にすることもできませんよね。



今回の【株の逆引き大辞典】は、

シンプルであることを最大の武器にするカリキュラムです。

「ファンダメンタルズ」と「テクニカル」も関係ありません。



どんな初心者トレーダーでも、

しっかりと身につけることですぐに効果を出して欲しい。



そんな思いでテーマを選び、まるで受験生の使う

単語帳のような使いやすさでまとめられています。


藤井英敏の『株の逆引き大辞典』

⇒ 藤井英敏の『株の逆引き大辞典』はこちらをクリック






■藤井英敏の『株の逆引き大辞典』の推薦の声(一部抜粋)

向後はるみ氏


現在、私は投資顧問会社でお客様に運用助言を行っており、

お客様のパフォーマンスを向上させるために、

様々な努力と工夫をしています。



多くの個人投資家の皆さんは、ニュースを見たり、

聞いたりしても、ダイレクトに銘柄に落とし込めません。



もちろん、専業のデイトレーダーの方や、

マニアックに株式投資を研究している方は別でしょうが……。



銘柄に落とし込まないと

何を買えばいいのか分からないので、

当然のことながら儲からないのです。



また、多くの個人投資家は

時価総額の非常に大きい銘柄に手を出しがちです。



しかしながら、そのような大型株は、

資金量の大きい内外の機関投資家や

大口の個人向けの銘柄なのです。



つまり、普通の資産規模の個人投資家が、

投資パフォーマンスを求めるなら、

「ニュース等をみて、具体的に銘柄に落とし込み」

その上で、「値動きの良い小型株を狙わないといけない」のです。



その答えが、今回、藤井さんが作成した

【株の逆引き大辞典】にあります。



あなたも、この教材を使って、

是非、プロの銘柄選びをしていただきたいと思います。



※他にも藤井英敏の『株の逆引き大辞典』推薦者の声があります。

⇒ 続きを読む





藤井英敏の『株の逆引き大辞典』 株式投資 ゲーム

>>藤井英敏の『株の逆引き大辞典』に関する株式投資 ゲームを紹介しました。











【関連リンク】

初心者のための個人資産運用

14日間無料【ゴールドコース】億を狙い撃ちする株式トレーディングシステム「億トレ」月額会員制銘柄配信サービス 有限会社ベンチャーネット 株式投資 情報

「ゴルスパ1分バイナリー」 限定特典動画を4本追加!半年で延べ5254人に支持されているゴールデンスパイダーFXのバイナリー版がブラックスパイダーを搭載して2013年ついに登場! イサム バイナリーオプション 必勝

ところで、あなた投資物件買えてますか!? 井出博之 不動産投資 サラリーマン




posted by 藤井英敏の『株の逆引き大辞典』 at 10:52| 藤井英敏の『株の逆引き大辞典』 株式投資 ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。